トップページ >  カナガンとは

グレインフリーキャットフード「カナガン」とは

グレインフリー(穀物不使用)人間に合わせて犬の暮らしが変化しても、猫が求める栄養素は、昔から変わっていません。カナガンは猫が本来求める栄養素に着目し、たどり着いた結果が「グレインフリー」(穀物不使用)でした。

「グレインフリー」(穀物不使用)へのこだわり

猫は完全な肉食動物です。ヒトとは違い、炭水化物からではなく、タンパク質からエネルギーを得ています。タンパク質は筋肉・被毛・皮膚などの成分になりますので、良質なタンパク質を十分な量だけ摂取することが重要です。

トウモロコシ・小麦・大麦などの穀物は、消化器官の異常や、皮膚のトラブルなど、猫のアレルギーを引き起こしやすいと考えられています。それにも関わらず、キャットフードには穀物が使用されることが多くあります。

カナガンでは、“穀物完全不使用”のレシピを採用しており、使用するすべての原材料は、愛猫が栄養を摂取できるものだけを厳選しています。

カナガンは、イギリス最高級の“グレインフリー(穀物不使用)”キャットフードです。

カナガンの開発者であるエディー氏は、かつて小さなペットショップを経営していました。
ある日、お店の向かいに巨大なスーパーマーケットがオープンすると、人々は“高品質”を謳うペットフードを購入するようになり、彼のお店は閉店に追い込まれます。

その後、エディー氏はペットフードの製造メーカーへ転職します。しかし、ある大手企業がその会社を買収したとたん、徹底的なコスト削減を強いられ、原材料の品質が悪化してしまったのです。

「本当に高品質なペットフードを作りたい」そんな想いから自ら会社を設立。長年の調査・研究を経た後、ようやく満足できるペットフードが誕生しました。

ペットフードの開発を始めるにあたって、まず世界中を飛び回り、あらゆるペットフードの研究を行いました。その結果、ベストだと判断したのが「グレインフリー(穀物不使用)」です

「グレインフリーは本当に最適な食生活なのか?」
それを証明するため、エディー氏自身がずっとグレインフリーの食生活を送っています。 この生活を始めてからというもの、理想のコンディションを維持し、いつも以上に元気で健康に過ごせているそうです

彼の経験と知識、誰よりも熱い想いが詰まったカナガンは、イギリス産高級グレインフリーペットフードとして、世界中の愛猫家から絶賛されています。

『カナガン』は、20年以上もペットフード市場を見てきたエディー氏だからこそ作ることができた“本物の高品質なペットフード”なのです

●カナガンを推薦する理由②カナガンは嗜好性がよく、多くの猫が喜んで食べてくれます。

カナガンで使用している原材料は、すべて人間でも食べられるほど、高品質で新鮮なものを厳選しています。 長年の研究で編み出した絶妙な配合で、愛猫の健康を強力にサポートします。
厳選されたイギリス産原材料を贅沢に使用。

●徹底した品質管理

イギリス・ランカシャー州に位置するこの工場は、国際規格であるSAI GLOBALのランクAを取得し、州議会と英国小売協会にも認められた安心の施設

一度に大量生産をせず、少量ずつをこまめに生産することで、できるかぎり新鮮なフードを愛猫家に提供するというこだわりぶりです。特に日本のお客様に届ける商品は、わたしたちがオーダーしてから作られるので、いつでも新鮮です

カナガンの生産者であるエディー氏とこの工場のスタッフたちは、10年来の長い付き合い。エディー氏の考案した独自のレシピが工場に託され、ここで徹底的な品質管理のもとにカナガンが作られるのです。

●安心・安全への取り組み 1.高い技術と安全性を誇る製造ライン

エディー氏のレシピに忠実に従い、イギリス産にこだわった新鮮な原材料を絶妙な配合でブレンド。素材の栄養を損なわない独自の製法で加熱処理がされます。製造ラインのいたるところに、カナガンのこだわりが光ります。

製造ライン全体は常にモニターで監視され、何か異常があればその場ですぐに検知されます。

エディー氏自身も定期的に工場を訪れ、製造現場をチェックするとともに、スタッフと綿密に打ち合わせを行っています。特に日本のお客様にお届けしている商品については、わたしたちとのパートナーシップで常にエディー氏の監督のもと、パッケージへの詰め込みまで慎重に行われています

●安心・安全への取り組み 1.高い技術と安全性を誇る製造ライン

人間と異なり、ほとんどの場合、猫は1種類のフードを生涯食べ続けることになります。そのため、原材料に有害物質が含まれていた場合の影響を考慮して、厳しい倫理観をもとに、充実した設備を駆使したペットフードの品質テストが行われます。
GAペットフード・パートナーズ社の品質テストは、製造前・製造後の2回に渡って行われます

まずは製造前。メーカーから届いた原材料の品質テストを行います。ひとつひとつの原材料について、製造のたびに様々な角度から検査されます。

製造後には、出来上がったペットフードを3mmまで粉砕し、専用の特別な機械でスキャンし、スペクトラム分析にかけます。システムにあらかじめ登録されたデータと照合され、万が一、異常があった場合には即座に検知されるのです。

また、これら品質テストは全て「品質検査官」と呼ばれる、品質管理のエキスパートたちによって行われます。

3.全てのパッケージに刻まれた信頼の証。製造番号と12ヶ月の追跡システム

パッケージに印字された番号により、それぞれの原材料の調達先や日時までを完全に把握。この完璧なトレーサビリティも信頼の源です。

やがてパッキングまで完了した製品には、一袋一袋製造番号がつけられます。その番号によって、生産日はもちろんのこと、どの原材料がいつどこから来たのかまでを完璧に把握することができるのです

これだけでは終わりません。一回の生産ごとに必ずサンプルがとられ、すぐに専門家が最新の装置で品質検査を行います。さらに、検査に合格したサンプルも全て12ヵ月間にわたって保管し、出荷後も品質に問題がないことを確認しています。つまり、フードを使い切るその最後のときまで、しっかりと品質をチェックしているのです

ペットフードは愛猫が一生食べ続けるものだから、品質の管理に細心の注意を払う。そんな責任感とこだわりを貫くスタッフたちの手で、カナガンは作られています